無料エロマンガ-極-

本日の人気無料エロマンガ!

【義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜】鎖帷子

義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_1

No.1
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_2
No.2
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_3
No.3
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_4
No.4
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_5
No.5
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_6
No.6
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_7
No.7
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_8
No.8
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_9
No.9
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_10
No.10
義父に堕ちて〜結婚挨拶編〜_11

結婚の挨拶をしに佐藤綾乃は婚約者である鈴木誠の実家を訪れる。
実家には義父となる鈴木勇が1人で暮らしている。早くに妻を亡くし1人で誠を育てた勇に対し、義理の娘としてこれからは親孝行をしていこうと決意する綾乃であったが…

義父との食事会で酒を飲みほろ酔い気分でお風呂に行くとそこには風呂上がりの義父が全裸で立っていた。
綾乃は驚愕した。義父のアソコが誠とは比べ物にならないほど巨大であったのだ。義父の全裸を目撃してしまったことと巨大な一物に動揺しつつも、シャワーを浴びることに…
シャワーを浴びながら義父の裸を思い出し若干の興奮を覚えていると、突然義父が風呂場に乱入してくる。
綾乃は義父が酔って悪ふざけをしているだけだと思い、義父をなだめていると誠が異変に気が付き様子を見にきてしまう。このままでは結婚が破談になってしまうと恐れた綾乃は咄嗟に嘘をつき、誠を遠ざける。
それを見た義父の行為はエスカレートしていき、綾乃の恥部にその巨大なイチモツを挿入してくる。綾乃は初めて受け入れる巨大なモノの感覚に力が入らず抵抗できないでいると義父は前後運動を始める。その動きに合わせ徐々に快感が体をおそいはじめる。綾乃の恥部は自分でも気がつかないうちに濡れ、義父の子種を受け入れようとしていた。婚約者の父との行為に快楽を感じていることへの背徳感とまだ誠との結婚をあきらめたくないという思いに混乱し、現状から逃げられず義父を結果的に受け入れてしまう…

フェラの人気無料エロマンガ
週間人気の無料エロマンガ
月間人気の無料エロマンガ